LSグループは柏、小岩、松戸、南越谷、日暮里、神田を中心に展開するデリヘルグループの総合風俗求人案内です。

0120-157-200

10:00-21:00 年中無休

風俗用語辞書

| | | | | | | | |
愛液 (あいえき)女性が性的興奮をしたときに、女性の膣、外陰部から分泌される液体のこと。インサートやピストン運動の際に滑りを良くするために生理的に分泌されるが、一般的に量が多いほど感じている証拠となる。
相舐め (あいなめ)頭と足を反対同士にして向かい合った男女が互いの性器を口で愛撫し合い、性感を高め合うセックスの前戯。  かつては余程の性求道者同士でなければ行われなかった「特殊行為」だったが、最近ではアダルトビデオや性風俗産業の氾濫により、一般の男女でも抵抗なく行われている。    また、レズの女性同士が互いの性器を舐め合うことにも使われる。
愛撫 (あいぶ)異性の身体を手や口などを使って愛情を注ぎながら撫でて、性的興奮を高める行為。
赤ちゃんプレイ (あかちゃんぷれい)M的な立場となる客が赤ちゃんになりきって、お母さんに見立てたコンパニオンに甘えるというプレイ。  M性感、イメクラ、人妻性感、SMクラブなどで行われる。
あがる (あがる) (1)コンパニオンが風俗から引退(足を洗う)こと。  (2)プレイが終了して、客が部屋から出てくること。
足コキ (あしこき)足を使って男性器を扱き射精させるプレイ。
足ズリ (あしずり)コンパニオンが客の陰茎を、足で挟んでしごくプレイ。主にマットプレイ中のサービスである。
アナル (あなる) 肛門のこと。  本来はアヌスの形容詞形で「肛門の」を意味するが、日本では広く慣用的に名詞的扱いをしている。
アナルセックス (あなるせっくす)肛門に陰茎を挿入して行なうセックス。
アナル舐め (あなるなめ)コンパニオンがお客の肛門をロで舐める行為。ソープランドでは、マットプレイの最中に行なうことが多い。
アナル舐め (あなるなめ)コンパニオンがお客の肛門をロで舐める行為。ソープランドでは、マットプレイの最中に行なうことが多い。
アナルバイブ (あなるばいぶ) アナル専門のバイブレーターのこと。  膣用のバイブレーターより、細めになっている。
蟻の戸渡り (ありのとわたり)男性の場合は陰嚢と肛門の間、女性の場合は膣と肛門の間の中心線の部分を指す。
アリバイ会社 (ありばいがいしゃ)風俗嬢や水商売に働く女性が"親バレ"を防ぐために、一般の会社に勤めているように思わせてくれる便利な会社。一定額を支払うことで架空の身分を持つことができる。通常、事務所に電話があるだけの所が多い。
アリバイ対策 (ありばいたいさく)両親や彼氏に働いていることを知られないようにお店が協力して対策してくれること。具体的には二つの電話回線を営業用と事務用に使い分けている場合が多いです。 営業用は店名を名乗りお客さまの予約などを受け、事務用は店名ではなく会社名を名乗る方法。 両親などには「○○株式会社でアルバイトをしている」と言って事務用の電話番号を教えておけばOK。 また実際に存在する別会社に登録しアリバイに使うお店もあり、こちらは実際の社員として名乗れるためさらに安心。 名刺を作ってくれたり給与明細を発行してくれます。女のコがお客さんの顔をモニターで確認でき、知り合いだったら断れるというシステムもあります。
イソジン (いそじん)明治製菓のうがい薬。主に口内、喉の殺菌に使用する。  風俗業界では性病予防の為の必須薬である。シャワーや湯船に入っている時にこれを薄めたものをコップに入れて渡される。稀に口移しをしてくれる店やコンパニオンもいる。
一日体験入店 (いちにちたいけんにゅうてん)コンパニオンがその店に正式に入るかどうかを決める前に"仮入店"という形で、店で実際に働いてみること。店に馴染めるかどうかという判断もあるが、風俗業界未経験者の場合は、仕事そのものがこなせるかどうかのみ極めもする。
イラマチオ (いらまちお)女性が泣こうが叫ぼうが喉の奥の奥まで陰茎を差し込み、強制的にかつ暴力的にしごかせる強制フェラチオ。
色恋営業 (いろこいえいぎょう)プライベートの携帯電話番号やメールアドレスなどを積極的にお客に教え、接客中に止まらず電話やメールなどでも、お客に好意があるかのそぶりで来客を誘うこと。風俗嬢の中には、こうした集客手法で人気を集めているケースも見られるが、ストーカー被害に遭いやすい難点もある。
インターネット指名 (いんたーねっとしめい)風俗店公式ホームページや風俗情報のホームページで気に入ったコンパンオンを見て、電話で指名予約すること。
裏引き (うらびき)コンパニオンが、気に入ってもらった客の次回の指名を店を通さず、個人的にラブホテルなどで会ってサービスを行い料金を取ること。
裏本番 (うらほんばん)ヘルスや性感マッサージなどで、禁止されている本番行為をすること。  コンパニオンを口説いてする場合や、コンパニオン自身からチップ目当てに交渉してくる場合もある。
衛生管理 (えいせいかんり)主にソープランド店が出すコンパニオンの求人広告内で使われる表現で、店の方針として"スキン着用店である"ことを意味する。
SM (えすえむ)サディストの頭文字Sとマゾヒストの頭文字Mをとった省略名。相手を痛めつけたり、または痛めつけられることで快楽を得る人たち、または行為のこと。
NG (えぬじー)No Goodの略。  不可能な事や、駄目な事を意味する。性風俗では、対応出来るサービス内容の可否を示す時に多く使われる。
NG客 (えぬじーきゃく)コンパニオンに対して危険行為などを行ない、コンパニオンから嫌われ、対面不可とされた客のこと。直接客本人に宣言することはないが、予約を入れても「予約で一杯」とか「本日お休み」とか言われ予約が取れない状況になる。  場合によっては、店への出入り禁止もある。
NG指定 (えぬじーしてい)コンパニオンが、二度と接客したくない客をフロントに言って、電話予約等で予約を取らないようにすること。  また、そのような客のことをNG客
延長 (えんちょう)基本コースの時間では物足りない場合に時間を延ばすこと。当然、追加料金が発生する。店によって出来ないところもあるが、通常10分〜60分。後の時間に他の客の予約が入っている場合は不可である。  また、1コマ分延長する場合は、切り替えしと呼ばれる。
延長バック (えんちょうばっく)お客様が女のコを気に入って時間を延長した時、延長料金の全額または半分程度がお給料にプラスされること。
オキニ (おきに)"お気に入り"の省略形。  気に入って通っているコンパニオンのことを"オキニ姫"という。また、気に入っているお店のことを"オキニ店"ともいう。
お掃除フェラ (おそうじふぇら)セックスの射精後、ティッシュやシャワーで男性の陰茎の汚れを落とさずフェラチオで拭き取ること。
遅番 (おそばん)夕方(17時〜)からラストまで勤務すること。
お茶 (おちゃ) (1)喫茶店、または、喫茶店で休憩することを意味する俗語。ナンパの誘い文句でもよく使われる。  (2)"お茶を挽く"の省略形。
大人のお付き合い (おとなのおつきあい)本番行為のこと。  裏風俗店で客に対してプレイ内容を説明する際、「大人のお付き合いまであります」などと言い、間接的に本番行為まであることを伝える。
オナニー鑑賞 (おなにーかんしょう)コンパニオンがオナニーしている姿を客に鑑賞させること。風俗店のプレイのオプションとしている所もある。
オプション (おぷしょん)通常料金のサービス以外に、別途料金を払うことで可能となるプレイのこと。  ポラロイド、バイブ攻め、生尺、顔射、口内発射、コスプレなどがある。
親バレ (おやばれ)性風俗産業に従事している事が親に発覚してしまうこと。退店に追い込まれるケースもある。これを回避するために、ルックスが良くても止むを得ず"顔出しNG"にするコンパニオンも多い。
オーガズム (おーがずむ)セックスの際、生理的・精神的に快感が絶頂に達した状態をいう。  女性の場合に用いられることが多いが、男女ともに起こる現象。女性の場合は、子宮や膣の一部が収縮する。男性の場合は、射精のときを指す。また、女性の方が、男性よりも数倍快感が深いと言われている。
オープンラスト (おーぷんらすと)風俗店でコンパニオンが開店から閉店時間まで、つまり一日中働くこと。