LSグループは柏、小岩、松戸、南越谷、日暮里、神田を中心に展開するデリヘルグループの総合風俗求人案内です。

0120-157-200

10:00-21:00 年中無休

スタッフブログ

 略奪できる人から学んでみる接客テクニック(その2)

2016.03.20
今日は、前回の続き

略奪できる人から学んでみる接客テクニック-その2 です



まずは昨日上げたテクニックのおさらい

1. 決して自分から 『好き』 『会いたい』 『○○したい』 といった要望を言わない
  その代わり、相手から 『好きだよ』 と言われたら山びこのように 『私も好きだよ』 と答える

2. 自分の欲求は一切伝えないけれども、3回に1回くらいは 『この前はどこ行ったの?』 といった感じで彼の家族のことを聞く

3. 絶対に奥さんの悪口を言ったりしない
  もし相手が愚痴を言ってきたら、内容には賛同せず 『私には言わないで本人に言ってみれば?』 と伝えてみる

4. 付き合って4ヶ月目くらいで、彼がまた 『ずっと一緒にいられたらいいね』 などと甘い台詞を言った瞬間にポロっと涙を流す
  目に涙を溜めてみる程度でもOK (号泣はNG)



順番通りに、まずは 1 から


この『欲求を伝えない』というのは、「彼に対する自分の欲求」です

なので、例えば 「今日ご飯何がいい?」 という質問に対しても

自分の欲求を抑える、という意味ではなさそうです



接客中でいうと

「飲み物買ってきたんだけどお茶とジュース、どっちがいい?」

というような質問が当てはまると思います



では、山びこのように返す言葉とは?

これは例えば、「君と逢えて嬉しいよ」 とか 「ココ気持ちいい?」 とか

プレイ中(もしくは恋人気分中)に投げかけられる

自分に対してのお言葉



たぶんほとんどの方がされてる事だと思います



で、これがどう男心に効いてくるかというと

2 の 自分の欲求は一切伝えないけれども、3回に1回くらいは 『この前はどこ行ったの?』 といった感じで彼の家族のことを聞く

の部分に入ってきます



3回に1回くらい彼の家族のことを聞くことで、間接的に

「彼の事が好きだけれども不倫だから我慢している」 というアピールが

できるのだそうです



ただ、このまま応用しようと思うと

「風俗だから我慢してる」 という事になってしまい

あまり良い印象は与えられないかと思いますので・・・



“我慢している部分” を ”自分の欲求を解放すること” に

してみます



とすると、彼の家族のことを聞く、という部分が

「本当はやってみたいプレイ」 とか 「本当は感じてみたい快感」

という事になってきそうです



これだけ書くと、何だかお客様に無理なことされそう、とか

本番やる方向にいっちゃいそう、とか

感じてしまいますが



先ほどの「気持ちいい?」「気持ちいい」の山びこの後に

少し付け加えるだけで良いと思います



「うん、気持ちイイ・・・、私、こんなに感じるの初めてかも」

とか

プレイ中でなくとも、終わった後に

「○○みたいなこと、したことありますか?」

とか

「○○さんとなら、○○するの、楽しいかも」

なんて言いながら、そういったプレイに興味のあることを

さりげなくアピールしてみたりとか・・・

(もちろん自分にできる範囲で。
差しさわりない範囲だと、鏡の前でプレイしてみる、とかでしょうか)




ちなみに、これは初対面のお客様の場合。

もしリピーター様であれば、「彼の家族のことを聞く」の部分を

「他の女の子」に変更してみても良いかもしれません。

「他の女の子とも、こんなにエッチなプレイ、してるの?」

とか



お客様だって、もともとエッチなことがしたくて

遊びにいらしてます

女性からこういった言葉を投げかけられると

「じゃぁ今度来るときは・・・」

なんて、思ってくれるかもしれません



次は 3 と 4 について

検証してみますね




高収入求人
柏高収入アルバイト 柏人妻花壇
小岩高収入アルバイト 小岩人妻花壇
松戸高収入アルバイト 松戸人妻花壇
南越谷高収入アルバイト 南越谷人妻花壇

面接予約・お問い合わせこちらから